1. 当社が収集するお客様の個人情報当社は、本ポリシーに記載する以下の各事項を含む、お客様に関する様々な個人情報を収集します。• 本ウェブサイト上のフォームに入力して提供される連絡先情報(お客様の氏名、生年月日、国籍、電子メールアドレス、郵便宛先、電話番号及びその他の個人情報等)。当社のニュースレターを購読し、本ウェブサイト上でアカウントの登録や作成を行う場合を含みます。• お客様が行った取引の内容• お客様が当社に送信した通信内容(問題の報告、本ウェブサイトやその内容に関する質問、懸念事項又はコメントの送信等)に含まれる情報• お客様が当社の店員へ任意で共有していただく他の個人データ• 当社が調査目的により本ウェブサイト上で随時実施するアンケートから得られる情報(お客様が回答又は参加される場合)• クレジット/デビットカード情報• クッキーやその他の追跡技術を用いて収集されたお客様による当社の本ウェブサイトの使用や閲覧状況に関する情報(お客様のIPアドレス、その他デバイス識別子、OS、ブラウザの種類等)、及びお客様が閲覧した本ウェブサイトのページに関する情報• お客様のデバイスが当社とどのように交信したかに関する情報。アクセスされたページやクリックされたリンク、サイトとコンテンツ間の移動方法、クリックした回数、各ページに費やした時間、設定、表示又は検索した商品やサービス、クラッシュおよびダウンロードエラーと応答時間• 第三者から収集した個人情報(お客様が、一般的にアクセス可能なソーシャルネットワーク(フェイスブック、インスタグラム等)上で当社と共有することに同意したデータ)や、当社がその他の一般的にアクセス可能なデータベースから収集する個人情報お客様は、かかるいずれの情報についても提供する義務を負いません。当社への個人情報の提供(特に、お客様の詳細、電子メールアドレス、住所、クレジット/デビットカード番号、銀行コード及び電話番号)は、本ウェブサイトに掲載される製品の注文の処理、お客様の要求に応じて本ウェブサイト上で行われるその他のサービスの提供、又は法令により要求される義務の履行にお客様の個人情報を要する場合に必要となります。お客様が、上記の目的において必要な個人情報を当社へ提供することを拒否された場合には、当社が、本ウェブサイト上で販売される製品の注文を処理し、又は法令により要求される義務を履行することができない場合があります。したがって、個人情報の提供がない場合には、本ウェブサイト上で販売される製品の注文の処理や、本ウェブサイトのサービスの提供を行わない場合の合理的かつ正当な理由となる場合があります。一方、法律上又は契約上の義務の履行、及びトラフィック・データを要する当社サービスの適切な閲覧に必要な情報以外の個人情報の当社への提供は任意であり、本ウェブサイトやそのサービスの利用、又は本ウェブサイトでの製品の購入に影響が及ぶことは一切ありません。当社は、製品の購入に要する情報、又は本ウェブサイト上で要求に応じて行うサービスの提供に必要なデータについては、該当する記号(*)を付して、お客様の個人情報の当社への開示が必要であるか、任意であるかについて、その都度お客様にお知らせします。 2. 年齢制限当社は、子どもの安全とプライバシーの保護を非常に重視しています。当社は、16歳又は居住国の法律が定める年齢制限未満のお客様が行った登録や注文を受理せず、また、これを知りながら、これらのお客様から個人情報を収集し又は当該情報を使用することはありません。本ウェブサイト上で登録や購入を行った場合、お客様は、居住国において成年に達していることをご確認いただいたことになります。3. お客様の個人情報の使用お客様の個人情報を処理する場合、当社は、常に、法律上の「正当な理由」(又は法的根拠)に基づいてこれを行います。ほとんどの場合、次のいずれかの理由に基づいて行われる場合には、お客様の個人情報の処理は正当なものとなります。• お客様との契約を履行するため又は契約(販売契約等)を締結するにおいてお客様の要求する措置を講じるために、処理が必要な場合• 当社が法律上の義務を遵守するために処理が必要な場合• 処理を行うことが、当社の企業としての正当な利益であり、これが、お客様の利益、基本的権利又は自由に優先されない場合。当社の正当な利益には、既存顧客及び見込み客に対し、当社の業務活動を行い、これを展開する(当社の標準マーケティング活動を含みます。)ためにお客様及び本ウェブサイトユーザの個人情報を使用する上での利益や、法律上の請求を立証、行使又はこれを防御する上での当社の利益が含まれます。• 処理は、セグメント化又はカスタマイズされたマーケティング活動等、お客様の事前の明示の同意に基づき行います。  

 当社がお客様の個人情報を処理する目的お客様の個人情報の処理が正当化される場合の法的根拠
1お客様の購入を処理し、本ウェブサイト上で、お客様の要求に応じてサービス及び情報を提供すること契約の履行
2当社が保有するお客様のアカウントを管理すること契約の履行
3お客様が行う支払いに関する金融取引を確認し、これを実行すること契約の履行
4本ウェブサイトからのデータのダウンロードを監査すること顧客情報を収集して、サービスの改善を図る当社の正当な利益
5お客様の製品嗜好、購買履歴及び本ウェブサイトの利用状況の追跡等により、当社の本ウェブサイト、製品、サービス及び事業全般を改善し、これをカスタマイズすること当社製品及びサービスを改善する当社の正当な利益
6本ウェブサイトへの訪問者を特定すること顧客情報を収集して、サービスの改善を図る当社の正当な利益
7データ分析、市場調査目的(アンケート、顧客満足度、他)、およびデータ強化。これには、委託先のデータ照合が含まれます(例:2つの個々のブランドが、顧客の一意の識別子と再識別を通じて彼ら独自のデータを照合させるために共に契約を行う場合に、信頼できるパートナーのデータを照合および共有する活動。例として、デジタルメディアにおける活動を通じて得られた追加顧客の洞察による当社データベースの強化)製品、サービス、および当社のビジネス全般を改善するために、お客様の当社ブランドの使用方法および関わり方の分析および把握における当社の正当な利益
8質問や苦情の解決にあたり、お客様に連絡することお客様の事前の明示の同意
9国際的又は地域的なマーケティング目的(次のチャネルのうちの1つ又はいくつかによって、当社の製品およびサービス、提供、利用可能な販売促進、スペシャルイベント、および、お客様が関心を抱く可能性のある他のマーケティング・コミュニケーションに関するGucciのニュース、情報、および最新情報についてお客様に通知するため:(i) SMS、MMS、Eメール、郵便、インターネット、ソーシャルメディア又は電話、および(ii)当社におけるお客様の経験を、お客様の関心や買い物習慣に合わせてカスタマイズするため(例、お客様に合わせたコミュニケーション)、および、お客様の同意に基づく、特にプロファイリングを介して当社のサービスを改善するため。お客様の事前の明示の同意

4. お客様の個人情報の開示当社は、当社の関係会社や、当社サービスの提供、取引の処理、情報請求への対応、通信の送受信、マーケティングリストの更新、データの分析、サポートサービスの提供、又はその他業務の履行を行うにおいて当社を支援するサービスプロバイダーに、随時、お客様の個人情報を開示することがあります。 疑義を回避するため付言しますと、当社は、お客様の個人情報を、マーケティング目的で、GucciやKering以外の第三者と共有するにあたり、事前にお客様から明示のオプトイン同意を取得します。 お客様の個人情報は、Kering、Gucci、関係会社、及び当社に代わり業務を行うサービスプロバイダーの権限を有する職員が、もっぱら知る必要性に応じてこれを使用し、第4条に定める目的で使用します。Keringの関係会社が、独自の目的で個人情報を処理する場合、当社は、お客様の個人情報を関係会社に移転する前にお客様の同意を得ます。お客様の個人情報は、居住国から第三国へ移転されることがあります。これら第三国の中には、個人情報保護委員会のデータ保護の十分性認定の対象国もありますが、対象国でない国もあります。お客様の個人情報を適用される法令に従い確実に保護するため、日本国外における個人情報の移転は、EU標準契約条項、及び拘束力を有する企業の内部規程又は又はその地域で認められる同様の法的手段に従って行われます。 当社は、また、今後行われる又は実際に行われた当社、当社資産又はいずれかの関係会社の売却やリストラクチャリングに関連して、お客様の個人情報を第三者と共有することがあります。この場合には、当社が保有する当社ユーザに関する個人情報は、譲渡資産に含まれることがあります。 当社は、また、法により要求される場合、又は自社の権利を保護するため及び/若しくは訴訟手続、裁判所の命令、規制当局からの要求若しくは当社が従うべきその他の法的手続を遵守するために開示が必要であると考える場合には、個人情報の開示請求に応じます。 5. セキュリティ当社は、ユーザに関する全ての個人情報のセキュリティを非常に重視しています。当社は、偶発的又は違法な破壊、偶発的喪失、改ざん、不正開示又はアクセスから個人情報を保護するセキュリティ対策を講じています。当社の管理の及ばないところで、個人情報について最大限の保護を図るため、お客様のデバイスを(最新のアンチウィルスシステム等により)保護し、お客様のインターネットサービスプロバイダーには、データ転送ネットワークの適切なセキュリティ措置(ファイアウォールやスパム対策フィルタリング等)を講じていただかなければなりません。 当社は、お客様の個人情報を保護するためにあらゆる合理的措置を講じますが、お客様が当社に開示された個人情報のセキュリティが完全であること、及びデータ漏えいが生じないことを保証することはできません。 お客様は、インターネット上で行われるオンライン取引特有のセキュリティへの影響について了解いただいているものとし、当社の過失による場合を除き、Gucci、Kering又はその処理業者に、データ漏えいが生じた際の責任を問わないものとします。 6. お客様の個人情報の保存当社は、通常、お客様の個人情報を、収集目的を達成するために必要な期間に限り保存します。当社は、現地法に別段の定めのない限り、通常、お客様との関係が終了したとき、又はお客様から最後にご連絡をいただいたときから5年間、お客様の個人情報を保存します。最後の連絡は、お客様によって開始され、当社のシステム又は販売員による追跡が可能な最後の連絡と定義するものとします。このような連絡の例として、提案されたものにお客様が好意的に返答した最後の電話、販売メール、又は、会合が挙げられます。例えば、お客様がEメールに記載される当社のウェブサイトへのリンクをクリックしたり、専用の予約の提案を受けて当社の店舗へ来店するなどが該当します。Gucci 又はKeringからのEメール開封は、最後の連絡には該当しません。メールに含まれるリンクをクリックする行為は該当します。当社店舗への入店も、該当します。しかし、当社が法的要件、税務上の要件及び会計要件により要求される等の場合には、これよりも長期間、個人情報を保存することがあります。 特定の状況においては、当社は、苦情又は異議申立てが生じた場合、当社がお客様との取引内容の正確な記録を維持するため、より長期にわたる適用ある時効期間に相当する期間、個人情報を保存することもあります。 7. お客様の権利お客様には、自らの個人情報について次の権利があります。 • 同意撤回権-該当する場合には、お客様はいつでも同意を撤回することができます。例えば、電子マーケティング・コミュニケーションの受信をオプトアウトしたいときは、本ウェブサイト上のお客様のアカウントの設定を変更し、当社の電子メールに記載する「登録解除」のリンクを使用し、当社のSMS上の配信停止番号をテキスト送信し、又は当社に直接ご連絡いただいた上、お客様へのコミュニケーションの配信を停止いたします。• アクセス権、訂正権及び消去権-お客様は、当社が保有するお客様の個人情報へのアクセスを請求し、その写しを取得し、お客様に関連する誤ったデータの訂正を請求し、特定の場合にはお客様の個人情報の消去を請求することができます。このデータの大半は、にご連絡いただくことにより、閲覧や更新を行うことができます。• データポータビリティーの権利-特定の場合には、お客様は、構造化され、一般的に使用され、かつ、機械で読取り可能な形式で当社に提供した全ての個人情報を受領し、また、技術的に実行可能なときには、他のデータ管理者にこれを移転するよう当社に要求することができます。• 個人情報の処理を制限する権利-お客様は、次の場合に、当社によるお客様の個人情報の処理を制限することができます。o お客様が、個人情報の正確性に対し異議を申し立てているときは、当社が訂正する又は正確性を確認するための十分な措置を講じるまでo データ処理は違法であるものの、お客様が当該データの消去を希望しないときo 当社はお客様の個人情報を処理目的では必要としなくなったものの、お客様が、法的主張の立証、行使又は防御を行うために当該データを必要とするときo お客様が、正当な利益を理由に(下記をご覧ください。)正当化された処理に対し異議を申し立てているときは、当社が処理を継続する上で最優先すべき、やむを得ない、正当な理由があるか否かについての検証が行われるまで個人情報にかかる制限がある場合には、当社は、お客様の同意を得たとき又は法的請求の立証、行使又は防御を行うときに限り、データ処理を行います。  正当な利益に基づき正当化された処理に対し異議を申し立てる権利-当社が個人情報を処理する正当な利益に依拠している場合、お客様は、その処理に対し異議を申し立てることができます。お客様が異議を申し立てた場合、当社はその処理を中止しなければならないものとします。ただし、当社が、お客様の利益、権利及び自由に優先して処理を行う、やむを得ない、正当な理由があることを立証することができる場合、又は当社が法的請求の立証、行使又は防御を行うためにデータを処理する必要がある場合はこの限りではありません。当社は、処理の正当な理由として、正当な利益に依拠している場合には、やむを得ない正当な理由があることを立証できると考えておりますが、各事案について個別に検討いたします。  マーケティング目的の処理に対し異議を申し立てる権利-当社が直接販売を目的として個人情報を処理する場合、お客様は、いつでもその処理に対し異議を申し立てることができます。 また、お客様は、自らの個人情報の処理が適用される法令に違反すると認めるときには、監督当局、又は、EU一般データ保護規則(GDPR)の下におけるケリングの主たる監督当局であるフランスのデータ保護当局(CNIL)に苦情を申し立てる権利を有しています。  お客様の権利に関する詳細情報を入手し若しくはお客様の権利を行使される際には、又はお客様の個人情報の処理にかかる苦情やご質問については、 までご連絡ください。 お客様の要求が明らかに根拠を欠く場合や過度な場合には、当社は身分証明書を要求する場合がございます。また、法律上許可される場合には、手数料を申し受けることがあることにご留意ください。当社は、いずれの場合も、適切な期間内に、可及的速やかにお客様の要求にお応えすべく努力いたします。 8. 本ポリシーの変更当社は、適用される法令や技術要件により課される新たな要件の遵守等のために、随時本ポリシーを変更することがあります。当社は、本ポリシーの最新版を本ウェブサイトに掲載します。当社は、適用される法令により要求される場合には、重要な変更があったときにお客様にこれを通知し、当該変更へのお客様の同意を求めることもあります。このため、このページを定期的に確認することをお勧めします。